初心者が書きました!Wi-Fiルータのレンタルプランあれこれ

>

レンタルの種類

PCにルータ機能をもたせる場合

ソフトによって、PCにルータ機能を持たせることも可能、という記事も見かけたのですが、その後調べてみた範囲では、そのようなソフトは見つけることができませんでした。
たまたま見つからなかっただけかもしれません。
知識不足のお詫びとともに、今後も精進したいと考えております。

一方、ルータ機能が内蔵されたPCは、確認できました。
内蔵されていれば、例えばモバイルルータを忘れて、現地でパソコンがあるのにネット接続できない、なんてことはありません。
また、PCを立ち上げる度にネットワーク接続の確認をしなくて済むので、作業がスムーズです。

ただ、外付けのルータと違い、性能が向上した新製品ルータが発売されても、すぐに取り替えられないというのが、現状の課題のひとつのようです。

Wi-Fiルータのレンタルプラン

回線を引くのが難しいエリアなどでは、無線LANルータはレンタルよりも、購入されることが多いのではないでしょうか。
購入するなら、価格は数千円~10000円程度のようです。
1日数百円、1ヶ月数千円でレンタルするよりは、常時使うには安上がりでしょう。

レンタル料タダを謳っているものもありますが、それらのルータは単体ではなく、モデム内蔵型のようです。
回線使用料のプランのオプションのような形で、プロバイダーが設定しています。

また、購入すれば、性能がアップした新製品が発売されたときに、買い替えることもできます。
長期レンタル契約で、固定の機種を使い続けなければならないという心配も、ありません。

Wi-Fiルータのレンタルは、主にモバイルタイプを外出先などで賢く利用するのが、増えてきているようです。


この記事をシェアする