初心者が書きました!Wi-Fiルータのレンタルプランあれこれ

>

どんな場面で必要か

出張先で

最近、新幹線などの交通機関の車内や、飲食店などでも、Wi-Fiが使える場所は増えてきています。
ビジネスホテルでも、普及している施設は多いでしょう。

Wi-Fiルータのレンタル方法は、ネット画面で発注すると、オフィスや宿泊先などで、発送されたルータを受け取ることが出来ます。
返還するときも、受け取りと同じように宅配便などを利用します。

レンタル料金としては、ルータの種類によりますが、国内1泊2日で、900円~2000円程度でしょうか。
この場合、宅配便でレンタルのやりとりをするなら、端末到着日から、返却端末を宅配業者に渡す日までが、利用日数となります。

出張先での安定したインターネット環境に、賢く利用できます。

海外に行ったら

まして海外となると、現地での行動に伴うことなど、Wi-Fiを利用する必要性は高まるのではないでしょうか。
想像の範囲ですが、常に翻訳ソフトで現地情報収集というわけにもいかないですよね。

また文化や生活習慣の違いなど、知っておかないと身の危険に関わることもあるかもしれません。
ガイドが付いているとしても、いない場面もあるかも。
インターネットの情報は、海外での行動では、今やとても大事なひとつでしょう。

海外では、現地の通信会社の回線が使えるようです。
レンタルのモバイルWi-Fiルータは、宅配便や、出発空港などで受け取れます。

レンタルプランとして、例えば世界周遊10日間の利用で、ルータ機種によりますが1日500円~3000円程度です。


この記事をシェアする